2016年4月28日 (木)

MINI のラインアップにクリーンディーゼルエンジン搭載モデルが追加


  BMWは、MINI のラインアップにクリーンディーゼルエンジン搭載モデルを6 モデル拡充しMINI 正規ディーラーで販売を開始した。これにより、MINI 全体のラインアップにおけるクリーンディーゼルエンジン搭載モデルは、全部で10 モデルとなる。

MINI のラインアップ

MINI COOPER D 3 DOOR およびMINI COOPER D 5 DOOR

両モデルに搭載されるクリーンディーゼルエンジンは1.5 L直列3 気筒。最高出力116 PS(85 kw)/4,000 rpm、最大トルク270 Nm/1,750-2,250 rpmを発揮し、6 速オートマチック・トランスミッションとの組み合わせ等により、燃料消費率は23.9 km/Lを達成している。

MINI COOPER SD 3 DOOR およびMINI COOPER SD 5 DOOR

搭載されるクリーンディーゼルエンジンは2.0 L直列4 気筒。最高出力170 PS(125 kw)/4,000 rpm、最大トルク360 Nm/1,500-2,750 Nmを発揮し、6 速オートマチック・トランスミッションとの組み合わせ等により、燃料消費率*は23.8 km/Lを達成している。
*: MINI Cooper SD 3 Door の値。MINI Cooper SD 5 Door は未定。

MINI COOPER D CLUBMAN

搭載されるクリーンディーゼルエンジンは2.0 L直列4 気筒。最高出力150 PS(110 kw)/4,000 rpm、最大トルク330 Nm/1,750 Nmを発揮し、8 速オートマチック・トランスミッションとの組み合わせ等により、燃料消費率は22.0 km/Lを達成している。

MINI COOPER SD CLUBMAN

搭載されるクリーンディーゼルエンジンは2.0 L直列4 気筒。最高出力190 PS(140 kw)/4,000 rpm、最大トルク400 Nm/1,750-2,500 Nmを発揮し、8 速オートマチック・トランスミッションとの組み合わせ等により、燃料消費率は22.7 km/Lを達成している。

今回販売される全モデルともにコモンレール・ダイレクト・インジェクション・システム、可変ジオメトリー・ターボチャージャー等の採用により、優れたレスポンスと低回転からの強力なトルク、低燃費が特徴となっている。またDPF(粒子状物質除去フィルター)、NOX 吸蔵還元触媒等を採用することでポスト新長期規制をクリアし、取得税および重量税は免税、自動車税については75 %減税が適用される。

«前へ
マセラティ初のディーゼルエンジン搭載 「マセラティ ギブリ ディーゼル」
  次へ»
BMW 1 シリーズに、クリーンディーゼルエンジンを搭載したBMW 118d 登場

Mercedes Benz

mazda

BOSCH

株式会社デンソー

全国ディーゼルポンプ連盟振興会連合会

三菱自動車工業株式会社

Peugeot

citroen

DS automobiles