2013年12月12日 (木)

第43回東京モーターショー2013:ボッシュ出展情報


第43回東京モーターショー2013

 第43回東京モーターショー2013が2013年11月22日(金)~12月1日(日)の間、東京ビッグサイトで開催されました。期間中の来場者の総数は902,800人、国内外の自動車関連企業が出展して個性豊かな自動車や関連技術の展示が行われました。
ここでは、クリーンディーゼル車両や技術に関連した出展情報を紹介していきます。

ボッシュ

 ボッシュは2012年に800万基を超えるコモンレールシステムを出荷し、2015年には1,200万基に達する見通しだ。ボッシュの「CRS3-25」は、ピエゾ式インジェクターを採用したコモンレールシステムで作動圧は2,500 bar。
噴射の最適化により燃料粒子は微細化し、燃焼特性が改善される。「CRS3-25」は最高10回のマルチインジェクションに対応しており、将来の排出ガス規制をクリアし、エンジン性能の向上を図る上で重要な部品として位置づけられている。


会場ではコモンレールシステムの他、スターターや吸気圧センサー、PMセンサーやNOxセンサーなどが展示されていた。

ボッシュ
ボッシュ

第43回東京モーターショー2013出展情報

«前へ
第43回東京モーターショー2013:デンソー出展情報
  次へ»
三菱 デリカD:5の特別仕様車「ROYAL EXCEED」を発売

Mercedes Benz

mazda

BOSCH

株式会社デンソー

全国ディーゼルポンプ連盟振興会連合会

三菱自動車工業株式会社

Peugeot

citroen

DS automobiles