2013年12月 6日 (金)

第43回東京モーターショー2013:フォルクスワーゲン出展情報


第43回東京モーターショー2013

 第43回東京モーターショー2013が2013年11月22日(金)~12月1日(日)の間、東京ビッグサイトで開催されました。期間中の来場者の総数は902,800人、国内外の自動車関連企業が出展して個性豊かな自動車や関連技術の展示が行われました。
ここでは、クリーンディーゼル車両や技術に関連した出展情報を紹介していきます。

■XL1

XL1

 東京モーターショーで日本初披露となったXL1(エクセルワン)。電気モーターと800ccディーゼル2気筒エンジン、DSGを組み合わせたプラグインハイブリッドシステムで生産車両としては世界一の燃費効率となる111.1km/Lを実現しているモデル。
ボディに新素材のカーボン繊維強化ポリマーを使用して、車両総重量を795kgと軽量化するなどVWの最新技術を投入したモデルとなっている。

XL1

■Twin-Up! Concept

Twin-Up! Concept

 「Up!」をベースに開発された「Twin-up! Concept」が世界初公開された。量産も視野に入れたコンセプトモデルである「twin-up! Concept」は「XL1」に搭載されたプラグインハイブリッドシステムを採用。55kWのシステム総合パワーのエンジンコンパートメントには0.8LのTDIエンジンと電気モーター、7速DSG及びパワーエレクトロニクスが収まる。
0-100 km/hまでの加速が15.7秒、最高速度140km/hの動力性能を有しながらVW関係者によると、4人乗りとしては歴代最高燃費の90.9km/Lを実現するという。

Twin-Up! Concept

第43回東京モーターショー2013出展情報

«前へ
第43回東京モーターショー2013:アルピナ出展情報
  次へ»
第43回東京モーターショー2013:アウディ出展情報

Mercedes Benz

mazda

BOSCH

株式会社デンソー

全国ディーゼルポンプ連盟振興会連合会

三菱自動車工業株式会社

Peugeot

citroen

DS automobiles