2013年12月 2日 (月)

第43回東京モーターショー2013:マツダ出展情報


第43回東京モーターショー2013

 第43回東京モーターショー2013が2013年11月22日(金)~12月1日(日)の間、東京ビッグサイトで開催されました。期間中の来場者の総数は902,800人、国内外の自動車関連企業が出展して個性豊かな自動車や関連技術の展示が行われました。
ここでは、クリーンディーゼル車両や技術に関連した出展情報を紹介していきます。

■アクセラXD 

アクセラXD 

 2014年1月発売予定のディーゼルモデルSKYACTIV-D(2.2L)、であるアクセラスポーツXDをはじめ、ガソリンエンジンモデルSKYACTIV-G(1.5・2.0L)、SKY-ACTIVE-HYBRID(2.0L)という全てのエンジン搭載車を展示。ディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 2.2」は高価なNOx後処理装置無しでポスト新長期規制に適合しながら、4.0L V8ガソリンエンジン車並みのトルクを実現している。


■アテンザ XD

アテンザ XD

 アテンザのクリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D」搭載車は、JC08モードで22.4km/L(6MT)、20.0km/L(6AT)の燃費性能を実現する。また、東京モーターショー期間中に同会場で実施された日本カー・オブ・ザ・イヤーの最終選考において、アテンザは、秀でたデザインとドライブフィールを持つクルマに与えられる「エモーショナル部門賞」を受賞した。
11月上旬にはマツダとして6年ぶり6度目となる「2014年次RJCカーオブザイヤー」も同車は受賞している。

昨年11月の発売開始以降、2013年10月末時点で、年間販売計画12,000台の2倍に相当する24,000台強を受注、好調な販売を継続している。


■CX-5 XD

CX-5 XD

 マツダのクリーンディーゼルラインナップの先駆けとなったCX-5も展示。9月19日に予約受注を開始した、特別限定車「2013アニバーサリー」は、XD Lパッケージをベースとして、オフホワイトレザーシート&ドアトリムなどの内装を特別に装備している。


第43回東京モーターショー2013出展情報

«前へ
第5回クリーンディーゼル実車体験試乗会ダイジェスト動画を公開いたしました
  次へ»
第43回東京モーターショー2013:メルセデス・ベンツ出展情報

Mercedes Benz

mazda

BOSCH

株式会社デンソー

全国ディーゼルポンプ連盟振興会連合会

三菱自動車工業株式会社

Peugeot

citroen

DS automobiles