2013年3月25日 (月)

【2013ジュネーブモーターショー】 三菱自動車 ディーゼルHV搭載の「Concept GR-HEV」


 三菱自動車は「第83回ジュネーブ国際モーターショー」で、独自の次世代先進技術「@earth TECHNOLOGY」を具現化したコンセプトカー「Concept GR-HEV」を参考出品した。

 「Concept GR-HEV」は、スポーツ・ユーティリティ・トラック(SUT)のコンセプトをベースとして、環境性能と走行性能を更に進化させたコンセプトカー。
パワートレインには、FRベースのディーゼルハイブリッドシステムを採用。力強い動力性能と優れた環境性能を両立する2.5Lクリーンディーゼルエンジン、高性能モーターとバッテリーを組み合わせた1モーター式HEVシステムにより、走行時のCO2排出量を140g/㎞台に抑え、クラストップレベルの高い環境性能を実現する。

 ドライブトレインには、ドライバーの選択に応じて4つのモード(2H、4H、4HL、4LL)が選択可能な「スーパーセレクト4WD」と、4輪の駆動力と制動力を制御し、様々な走行状況で操作に忠実な車両挙動を実現するSuper All Wheel Controlを組み合わせた、次世代4WDシステムを採用。
応答性に優れたモーターの駆動トルク制御を組み合わせることで、走破性とドライバーの操作に忠実なハンドリングを両立している。

Concept GR-HEVMITSUBISHI Concept GR-HEV
Concept GR-HEV車両スペック
【三菱リリース】

2013 ジュネーブモーターショー 他社クリーンディーゼル情報

«前へ
【2013 ジュネーブモーターショー】インフィニティ Q50 ディーゼル
  次へ»
【2013ジュネーブモーターショー】 富士重工業「SUBARU VIZIV CONCEPT」「アウトバック ボクサーディーゼル リニアトロニック」

Mercedes Benz

mazda

BOSCH

株式会社デンソー

全国ディーゼルポンプ連盟振興会連合会

三菱自動車工業株式会社

Peugeot

citroen

DS automobiles