2013年1月25日 (金)

「エクストレイル」にクリーンディーゼルの新グレード「20GT S」を追加


 日産自動車は、「エクストレイル」にクリーンディーゼルの新グレード「20GT S」を追加して発売を開始した。新グレード「20GT S」は、高い環境性能と力強い走りの魅力を気軽に楽しめるよう、仕様装備を厳選し、価格をお求めやすい設定とした。充実した装備が好評の「20GT」に加え、新たに「20GT S」をラインナップすることで、クリーンディーゼルを購入者の幅広いニーズに応えていく。
 「エクストレイル」の一部グレードは、「環境対応車普及促進税制」の減税措置により、自動車取得税と自動車重量税が50%減税または免税となる*1。
また、クリーンディーゼルの「20GT」と「20GT S」は、クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金*2対象車となる。

日産自動車エクストレイル

*1: エコカー減税の詳細は、「『エクストレイル』エコカー減税サイト」をご参照ください。
http://www2.nissan.co.jp/EVENT/TAX/X-TRAIL/

*2: 2012年3月1日~2013年2月28日までの登録(届出)車が対象で、エクストレイル「20GT」の補助金は最大20万円、「20GT S」は最大15万円。但し、申請総額が予算を超過し次第終了となる。

日産自動車エクストレイル希望小売価格
「エクストレイル」WEBカタログ
国内で購入できるクリーンディーゼル車
«前へ
三菱 デリカD:5にミニバン初のクリーンディーゼルエンジン搭載車を設定
  次へ»
【2013ジュネーブモーターショー13】 ホンダ 欧州向けCR-Vディーゼル「1.6L i-DTEC」

Mercedes Benz

mazda

BOSCH

株式会社デンソー

全国ディーゼルポンプ連盟振興会連合会

三菱自動車工業株式会社

Peugeot

citroen

DS automobiles