2012年11月29日 (木)

第4回クリーンディーゼル実車体験試乗会を実施


11月24・25日の2日間で80組を抽選でご招待
~ クリーンディーゼル実車体験試乗会 ~

 クリーンディーゼル普及促進協議会は11月24・25日に那須塩原市にある㈱ボッシュの塩原試験場で実車体験試乗会を開催しました。
発表直後のマツダ「アテンザ」をはじめ、同じく本年発表されたマツダ「CX-5」、メルセデス・ベンツ「ML350」に加え、BMW「X3」「523d」、メルセデス・ベンツ「E350」の6車種をご用意しました。

会場風景
会場風景

2日間とも晴天のもと、試乗を体感

 4回目となる今回の試乗会の申込は非常に多く、事前に応募された総数は約400件。抽選の結果、2日間で合計80組160名以上の皆さんにご参加頂きました。
朝夕の冷え込みが厳しい時期での開催となりましたが、24・25日の両日ともに天候に恵まれ、参加者の皆さんには秋晴れの空のもと、多彩な顔ぶれとなった各社のクリーンディーゼル車両を存分にご試乗頂きました。
今回はモータージャーナリストのゲストとして、24日には川端由美さん、25日には藤島知子さんが試乗会場に参加。 最新のクリーンディーゼルの特徴をご説明頂くと同時に、参加者の皆さんからのご質問にたくさんお答え頂きました。

川端由美さん
24日のゲストジャーナリスト
川端由美さん
藤島知子さん
25日のゲストジャーナリスト
藤島知子さん

多彩な顔ぶれの揃った試乗車ラインナップ

メルセデス・ベンツ E350 BlueTEC STATIONWAGON AVANTGARDE
メルセデス・ベンツ E350 BlueTEC
STATIONWAGON AVANTGARDE

エンジン

3.0L V型6気筒エンジン

最高出力

155kW【211ps】/3,400rpm

最大トルク

540N・m【55.1kg・m】/1,600-2,400rpm

燃費

13.9km/L


メルセデス・ベンツ ML350 BlueTEC
メルセデス・ベンツ ML350 BlueTEC

エンジン

3.0L V型6気筒エンジン

最高出力

190kW【258ps】/3,600rpm

最大トルク

620N・m【55.1kg・m】/1,600-2,400rpm


 メルセデス・ベンツの車両は、E350 BlueTEC STATIONWAGON AVANTGARDE とML350 4MATICの2台。
今年5月にフルモデルチェンジしたML350は5.0Lのガソリンエンジンに匹敵するパワーを有しながら、ガソリンに比べて約20%優れた燃費を実現します。圧倒的な質感とパワフルかつ快適な走りに、参加者の皆さんからも感嘆の声が聞こえました。

マツダ アテンザ XD  L Package
マツダ アテンザ XD L Package

エンジン

2.2L 直列4気筒 DOHC
ディーゼルターボエンジン

最高出力

175ps(129kW)/4,500rpm

最大トルク

42.8kgf・m(420N・m)/2,000rpm

燃費

20.0km/L (JC08モード)


マツダ CX-5  XD
マツダ CX-5  XD

エンジン

2.2L 直列4気筒 DOHC
ディーゼルターボエンジン

最高出力

175ps(129kW)/4,500rpm

最大トルク

42.8kgf・m(420N・m)/2,000rpm

燃費

18.6km/L (JC08モード)


 11月20日に発表されたばかりの新アテンザと、本年2月に発表されたCX-5がマツダの試乗車として準備されました。SKYACTIVE-D2.2クリーンディーゼルエンジンを搭載した2つのマツダ車は優れた燃費性能を持ちながら、豊かなトルクを発生させて運転の楽しさをドライバーの皆さんに伝えていきます。

BMW 523d BluePerformance
BMW 523d BluePerformance

エンジン

2.0 L 直列4気筒 DOHC
ディーゼルターボエンジン

最高出力

184ps(135kW)/4,000rpm

最大トルク

38.7kgf・m(380N・m)/1,750-2,750rpm

燃費

16.6km/L (JC08モード)


BMW X3 BluePerformance
BMW X3 BluePerformance

エンジン

2.0 L 直列4気筒 DOHC
ディーゼルターボエンジン

最高出力

184ps(135kW)/4,000rpm

最大トルク

38.7kgf・m(380N・m)/1,750-2,750rpm

燃費

18.6km/L (JC08モード)


 BMWからも本年発表された523d BluePerformanceとX3 BluePerformanceの2台が試乗車として用意されました。両モデルともに2.0L直列4気筒のディーゼルターボエンジンを搭載。協議会による試乗会には初めての参加となりました。

クリーンディーゼルの実力をバリエーション豊かに味わう場として

 今回準備された車両は過去最も多く6車種のバリエーションとなりました。参加者の皆さんには それぞれの車ごとのクリーンディーゼルエンジンの持つパワフルかつ快適な走りの味付けをテストコースの中で存分に確認して頂きました。

 三連休中の開催とあってご家族連れでお越し頂いた皆さまも多くいらっしゃいました。
今回は「クリーンディーゼル車を購入しようと思っているので体感したかった」という声も多く聞かれました。 次世代エコカーとして、また「運転が楽しむことのできるクルマ」として、クリーンディーゼル車の持つ特性を感じて頂くことができました。

これからも本協議会では定期的にこのような催事を皆さまにご案内していく予定です。
11月24日午前の部 :A組の参加者の皆さん
A組の参加者の皆さん
11月24日午後の部 :B組の参加者の皆さん
B組の参加者の皆さん
11月25日午前の部 :C組の参加者の皆さん
C組の参加者の皆さん
11月25日午後の部 :D組の参加者の皆さん
D組の参加者の皆さん
会場の様子
会場の様子
第1回 クリーンディーゼル実車体験試乗会を実施
第1回 実車体験試乗会アフターレポート
第2回 クリーンディーゼル実車体験試乗会を実施
第2回 実車体験試乗会アフターレポート
第3回 クリーンディーゼル実車体験試乗会を実施
第3回 実車体験試乗会アフターレポート
«前へ
新型「マツダ アテンザ」を販売開始
  次へ»
マツダ CX-5「日本カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞

Mercedes Benz

mazda

BOSCH

株式会社デンソー

全国ディーゼルポンプ連盟振興会連合会

三菱自動車工業株式会社

Peugeot

citroen

DS automobiles