2012年11月22日 (木)

新型「マツダ アテンザ」を販売開始


 マツダは新型アテンザの販売を11月20日より開始した。メーカー希望小売価格は消費税込みで2,500,000円~3,400,000円。月間販売台数は1,000台を計画している。
高効率でパワフルな新世代クリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 2.2」を設定するなど、SKYACTIV技術を全面的に採用している。
マツダ独自のアイドリングストップ機構「i-stop」や減速エネルギー回生システム「i-ELOOP」を全車に搭載。クリーンディーゼルエンジン搭載車は、3ナンバーのセダン・ワゴンとしてトップの優れた燃費性能(ハイブリッド車除く)を実現した。

 ミリ波レーダーやカメラなどにより、障害物を検知し、安全運転をサポートする先進安全技術「i-ACTIVSENSE」を採用。自動ブレーキを作動させるシステムや、車線はみ出し時の警報、AT車でのペダルの踏み間違いによる誤発進を防ぐシステムなども搭載されている。

 クリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D」搭載車は、JC08モードで22.4km/L(6MT)、20.0km/L(6AT)の燃費性能を実現。「SKYACTIV-D 2.2」「SKYACTIV-G 2.0」搭載車は、環境対応車普及促進税制によって、取得税、重量税が免税となるほか、最大19万円の「クリーンディーゼル補助金」の対象になる。

スペック表
新型「マツダ アテンザ」
 新型「マツダ アテンザ」
スペック表
プレスリリース
新世代フラッグシップモデル、新型「マツダ アテンザ」を発売 ALL NEW MAZDA ATENZA マツダホームページ
国内で購入できるクリーンディーゼル車
«前へ
三菱自動車、パジェロを一部改良
  次へ»
第4回クリーンディーゼル実車体験試乗会を実施

Mercedes Benz

mazda

BOSCH

株式会社デンソー

全国ディーゼルポンプ連盟振興会連合会

三菱自動車工業株式会社

Peugeot

citroen

DS automobiles