2012年9月27日 (木)

BMW X3、クリーンディーゼルエンジン搭載の新モデルを発売開始


 インテリジェント4輪駆動システムxDriveの採用により、オフ・オンロード両方での走行性能を際立たせたBMW X3のラインアップに、直列4気筒クリーンディーゼルエンジンを搭載したX3 xDrive20d BluePerformanceが追加され、全国のBMW正規ディーラーにて9月24日より販売を開始することになった。

 X3 xDrive20d BluePerformanceはメンテナンス・フリーの最先端排出ガス処理技術「BMW BluePerformanceテクノロジー」を採用し、日本のポスト新長期規制に適合したクリーンディーゼルエンジン搭載モデルとなっている。
2.0リッター直列4気筒ツインパワー・ターボディーゼルエンジンの最高出力は、135kW(184ps)/4,000rpmを発揮。380Nm(38.7kgm)/1,750―2,750rpmの最大トルクは3.5Lのガソリンエンジンモデルに匹敵する。また高効率エンジンに加え、エンジンオートスタート/ストップ機能など「BMW EfficientDynamics」の設計思想に基づく環境対応技術を多数採用し、燃料消費率(JC08モード)は、プレミアム・セグメントの4輪駆動モデルにおいてNo.1となる18.6km/Lの低燃費を実現している。

X3 xDrive20d BluePerformanceスペック表
BMW X3
BMW X3 ロゴ

 本年2月に販売を開始した「X5 xDrive35d BluePerformance」を皮切りに、「320d BluePerformanceセダン/ツーリング」、「523d BluePerformanceセダン/ツーリング」などを発表しているBMWは、今回の「X3 xDrive20d BluePerformance」の発表によりBluePerformanceモデルのさらなる選択肢を増やすことになった。

関連情報

2.0Lクリーンディーゼルエンジン搭載の523d BluePerformance セダンとツーリングを発表

2.0Lクリーンディーゼルエンジン搭載のBMW 320d BluePerformance注文受付を開始

国内で購入できるクリーンディーゼル車
«前へ
マツダの新「Mazda6」ワゴン、パリサロンで世界初公開 クリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 2.2」搭載
  次へ»
新型「マツダ アテンザ」の予約受注を開始

Mercedes Benz

mazda

BOSCH

株式会社デンソー

全国ディーゼルポンプ連盟振興会連合会

三菱自動車工業株式会社

Peugeot

citroen

DS automobiles