2012年5月28日 (月)

三菱ふそう、小型ハイブリッドトラック「キャンター エコ ハイブリッド」の発売を開始


 三菱ふそうトラック・バスは、小型ハイブリッドトラック「キャンター エコ ハイブリッド」の発売を開始した。「キャンター エコ ハイブリッド」は、デュアルクラッチ式トランスミッション"DUONICR"とハイブリッドシステムを組み合わせた世界初の「ハイブリッド用モーター内蔵デュアルクラッチ式トランスミッション」を搭載。

 また、エネルギー効率の高い、ラミネートタイプのリチウムイオン電池を採用し、ハイブリッドシステムの効率向上と小型軽量化に成功している。 また、高効率・低燃費を特長とする3.0リットルの"4P10クリーンディーゼルエンジン"と、クリーンな排出ガスに大きく寄与する排出ガス後処理装置"BlueTecRシステム"と組み合わせることで、ポスト新長期排出ガス規制(平成22年規制)に適合するだけでなく、低排出ガス認定車(NOx、PM10%低減レベル)および九都県市指定低公害車で平成21年「超」も取得している。

 「キャンター エコ ハイブリッド」は全モデルで平成27年度重量車燃費基準を20%以上オーバー達成し、クラストップの低燃費(12.8km/L※1)を実現し、本年度からの「エコカー減税」では自動車重量税と取得税が免税される、最も低燃費でクリーンな小型トラックとなっている。 ※1 GVW3.5t超~7.5t以下 最大積載量 1.5t超~2t以下 カテゴリー 重量車モード燃費値

「キャンター エコ ハイブリッド」の主な特長
●クラストップの12.8km/L(2.0トン積クラス)※1の燃費性能
●平成27年度重量車燃費基準をオーバー達成、全モデル「エコカー減税」の対象
●世界初のハイブリッドシステムとデュアルクラッチ式トランスミッションの組み合わせを採用
●小型、高性能なラミネートタイプリチウムイオン電池を新採用

主な型式及び希望販売価格
三菱ふそうトラック・バス「キャンター エコハイブリッド」
«前へ
BMW アルピナD5 TURBOの予約注文受付を開始
  次へ»
エコ&セーフティ神戸カーライフ・フェスタ2012(主催:環境省、神戸市、JAF)に出展

Mercedes Benz

mazda

BOSCH

株式会社デンソー

全国ディーゼルポンプ連盟振興会連合会

三菱自動車工業株式会社

Peugeot

citroen

DS automobiles