2012年2月10日 (金)

広島県、クリーンディーゼル車に独自の「エコカー減税」を導入予定


 2月9日の朝日新聞や2月10日の中国新聞で、広島県がクリーンディーゼル車の普及を後押しするべく、独自の「エコカー減税」を導入する、という記事が掲載されました。

 2012年・2013年に新車登録したクリーンディーゼル車の都道府県税の自動車税が翌年度半額になる、というものです。
2月20日開会予定の定例県議会に県税条例の改正案を提案する模様です。

 【asahi.com】 広島県が独自エコカー減税 クリーンディーゼル車は初

«前へ
マツダ、新世代スーパークリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D」搭載の「CX-5」を生産開始
  次へ»
「マツダCX-5」発売、クリーンディーゼル車はすべてのSUVの中でトップの燃費性能

Mercedes Benz

mazda

BOSCH

株式会社デンソー

全国ディーゼルポンプ連盟振興会連合会

三菱自動車工業株式会社

Peugeot

citroen

DS automobiles