2011年8月22日 (月)

インドで新型「スイフト」を発売 ~1.3Lディーゼル搭載モデルも設定~


 スズキ株式会社のインド子会社であるマルチ・スズキ・インディアは、新型「スイフト」のインド国内での 発売を開始した。スズキの世界戦略車であるスイフトは、インドでは2005年5月から生産・販売を開始しており、インド国内累計では約89万台を販売している人気車種だ。
新型スイフトには、新型の1.2Lガソリンエンジンと1.3Lディーゼルエンジン搭載車が設定されており インド国内で最も販売台数が多い「A2セグメント」※の中でのシェア拡大を狙う。
※「A2セグメント」:車両の全長が3.4~4.0mの車

 新型スイフトは既に欧州でもクリーンディーゼルエンジンモデルの投入が開始されており、 世界の各市場でその環境性能の高さをアピールしている。

スズキ社ニュースリリース

http://www.suzuki.co.jp/release/d/2011/0818/index.html

«前へ
東日本大震災後のモビリティとエネルギー 動画vol.2を公開
  次へ»
東日本大震災後のモビリティとエネルギー 動画vol.3を公開

Mercedes Benz

mazda

BOSCH

株式会社デンソー

全国ディーゼルポンプ連盟振興会連合会

三菱自動車工業株式会社

Peugeot

citroen

DS automobiles