2011年5月24日 (火)

6月2日にシンポジウムを開催いたします。


 本協議会では、6月2日に下記の通りシンポジウムを開催いたします。東日本大震災で再認識されたエネルギーセキュリティの重要性、その中での化石燃料の再評価、そして、クリーンディーゼル車普及の意義などについて話し合います。

  • ・テーマ:「東日本大震災後のモビリティとエネルギー ~ なぜ今、クリーンディーゼルなのか?その課題と提言」
  • ・開催日時:2011年6月2日(木)13:30-15:30
  • ・開催場所:千代田放送会館
  • ・主催:クリーンディーゼル普及促進協議会
  • ・共催:毎日新聞社 水と緑の地球環境本部
  • ・プログラム(予定)

① 主催者挨拶&プレゼンテーション(本協議会会長 金谷 年展)
② 来賓ご挨拶
③ 企業プレゼンテーション(マツダ株式会社、メルセデス・ベンツ日本株式会社)
④ パネルディスカッション

 <パネリスト>(50音順。敬称略)
柏木 孝夫(東京工業大学大学院教授)
金谷 年展(慶應義塾大学大学院教授)
川端 由美(自動車評論家)
崎田 裕子(ジャーナリスト)
大聖 泰弘(早稲田大学大学院教授)

    

 皆様のご参加をお待ち申し上げております。お手数ですが、事前に下記の「シンポジウム参加お申し込み先)あてご連絡をいただけますよう、お願いいたします。」を「皆様のご参加をお待ち申し上げております。シンポジウム参加お申し込み先)あてご連絡をいただけますよう、お願いいたします。定員(200名)になり次第、締め切らせていただきます。

以上

「本シンポジウムは終了致しました」

<お問い合わせ先・シンポジウム参加お申し込み先>
クリーンディーゼル普及促進協議会 事務局 担当 山中/山田
(TEL:03-5456-4331、E-mail:yamada@praxis.co.jp)

«前へ
「Gクラス」「ウニモグ」「ゼトロス」などのディーゼル車が復興支援車両として寄付されました
  次へ»
人とくるまのテクノロジー展(主催:公益社団法人自動車技術会) クリーンディーゼル関連展示レポート Vol.01

Mercedes Benz

mazda

BOSCH

株式会社デンソー

全国ディーゼルポンプ連盟振興会連合会

三菱自動車工業株式会社

Peugeot

citroen

DS automobiles