クリーンディーゼル車の魅力

近年、ディーゼルエンジンは排出ガスのクリーン化という面で大きな進化を遂げてきました。
それと同時に静粛性も驚くほど進化しています。
最新のクリーンディーゼルエンジンはクリーン, パワフル, エコノミーという特徴を併せ持った、高い次元での 環境対応型のエンジンといえます。
■クリーン・・・ 粒子状物質(PM)や窒素酸化物(NOX)などの排出量が少ないクリーンディーゼル車は ※「ポスト新長期規制」という排出ガス規制の基準に適応したエコカーです。 ディーゼルの排出ガスが黒煙をあげていた時代は終わりました。
■パワフル・・・クリーンディーゼル車の力強いトルクは、どんなシチュエーションでも思いのままに加速することができ、ドライビングの楽しさを実感できます。
また、力強さに加えて静かでスムーズな走行感は、ストレスのない長距離ドライブを提供します。
■エコノミー・・・クリーンディーゼルエンジンはガソリンエンジンと比較して約30%燃費が良く、さらに安価な軽油を燃料とすることで、走行コストを節約することができます。
また、自動車取得税、重量税の免税や、クリーンディーゼル自動車導入費補助金など、さまざまな優遇を受けることができます。
2013年3月現在、日本で発売されているクリーンディーゼル車は下記の12車種です。
 ・ベンツ E350 BlueTEC AVANGARDE(セダン/ステーションワゴン)
 ・ベンツ ML350 BlueTEC 4MATIC
 ・日産 エクストレイル20GT
 ・三菱 パジェロ
 ・三菱 デリカ D:5
 ・マツダ CX-5 SKYACTIV-D
 ・マツダ アテンザ
 ・BMW X5 xDrive35d BluePeformance
 ・BMW X3 BluePerformance
 ・BMW 523d BluePerfomance
 ・BMW 320d Blue Performance
 ・アルピナ D5
エコカーとしてのポテンシャルを充分に持ちながら、力強い走りも提供するクリーンディーゼル車。
これから日本でもたくさんのクリーンディーゼル車が発売されていくことが期待されています。
※「ポスト新長期規制」とは
新車の乗用車、トラック、バスから排出されるNOx(窒素酸化物)およびPM(粒子状物質)の低減を図ることを目的として、国土交通省によって制定された自動車排出ガス規制の基準です。
2009年10月から新車のディーゼル車などに対して適用が開始されています。
世界的にも非常に厳しい規制として有名であり、この規制をクリアしているクリーンディーゼル車はエコカーとして補助金・減税対象の車両となっています。
クリーンディーゼル車の魅力
«前へ
補助金・支援政策等
  次へ»
クリーンディーゼル車とは?

補助金について

クリーンディーゼルTV

国内で購入できるクリーンディーゼル車

60秒でわかるクリーンディーゼル

クリーンディーゼル車とは?

クリーンディーゼル車の魅力

クリーンディーゼルTV


Mercedes Benz

mazda

BOSCH

株式会社デンソー

全国ディーゼルポンプ連盟振興会連合会

三菱自動車工業株式会社